自毛植毛 ランキング

“自毛植毛を行って薄毛対策をしようと考えた時に、接客業や営業職の場合にはメスを使った手術では仕事に支障が出ます。そこで、自毛植毛として人気が高い方法が、ランキング上位となりやすいわけです。

ランキング3位Mirai法
メスにより切らない自毛植毛方法として注目されているMirai法は、従来の方法では難しいとされた頭頂部への自毛植毛に対応し、1度に4,000株という大量の植毛手術を行っても日帰り出来ることから注目されています。直径が0.63mmの極細径パンチブレードを使うことで、1平方センチメートルあたり40グラフトという上限を超えた自毛植毛が可能となったので、植毛後に他の部位よりも毛量が少ないと感じる心配がありません。唯一の欠点は、自毛採取部位を短く刈り上げる必要がある点です。

ランキング2位NC-Mirai法
自毛を採取する際に医師が1本ずつ採取する毛を選ぶことにより、刈り上げずに自毛を採取可能です。刈り上げ部位をカバーシートで覆う必要が無いために、周囲に自毛植毛を行ったことがバレにくく、人目を気にするタイプの希望者に合っています。Mirai法よりも1本ずつ自毛採取を行うので、植毛単価が高めになることと高密度植毛を希望する際には手術時間が掛かります。

ランキング1位United Mirai法
United Mirai法は、短時間で高密度植毛が出来るMirai法と刈り上げ不要で1本ずつの自毛採取が出来るNC-Mirai法を組み合わせた新しい自毛植毛方法です。部位ごとに施術方法を組み合わせることにより、採取部位が自毛で隠れやすい部分はMirai方を用いて採取本数を稼ぎ、他の部分はNC-Mirai法により採取します。頭皮と自毛の状態を医師が個別に診断して見極めるので、患者は最小限の負担で手術を受けることが可能です。全てをNC-Mirai法で行うよりも手術費用を抑えられるので、効率と経済面を両立させた優れた方法として人気が高いです。”